ビフナイトは全身可能?部位別に効果的な使い方を解説!

ビフナイトでは背中ニキビケアが難しい!その最大の理由とは一体?

背中ニキビとビフナイト 

 

もしビフナイトを使って背中ニキビのケアを考えているなら、ちょっと待って!
正直言います。ビフナイトでは効果的な使い方は難しいといえます。
その理由は、背中という特有の部位に関係があったのです。
しかも、最大の理由が汗や皮脂にも関係していました!

 

 

背中ニキビにビフナイトを使う欠点!

 

ビフナイトを付けれない部分もある!

 

 

肩甲骨の近くのニキビ

 

まずは背中はとても広い部位でもあります。特に自分が気になる
背中ニキビに対して直接ビフナイトをつけるとなると
難しいといえます。

 

 

 

(例)背中の中央…肩甲骨周りの背中ニキビ ※体が硬い人は、届かない…。

 

 

仮につけることができたとしても、重力に逆らうことができずいつの間にかトロ〜り…。
背中ニキビとは違った所に、ズレることがあります。

 

 

長時間乾燥させることが難しい部位!

 

後ろ姿の女性

次にビフナイトを使ってニキビケアをするためには、
長時間乾燥させることが前提となります。
しかし背中は、半裸などの特別なことをしない限り
必ずなんなかの衣服を身につけています。
そのため、長時間のケアとしては不向きとなります。

 

 

背中特有の環境がビフナイトと反する!

 

背中とビフナイトの使用禁止. 

 

基本的に、ビフナイトは長時間乾燥させることが前提でした。
しかしこれが、背中という特有の部位では逆効果になります!

 

 

汗

実は背中は、他の部位と比べると汗や皮脂の量が別格!
なんと約10倍!

 

 

他の部位に比べて、ニキビも発生しやすいのです。
自然にしても汗が出てしまうため、ケアする時にもふき取ってから行う必要があります。

 

 

しかしビフナイトは衣服を脱いで乾燥が前提です。
その間は、汗を拭きとることができないため、ケアどころか逆にニキビが発生しやすい
環境になっているわけです。だから、ビフナイトでは背中ニキビは適さないといえます。

 

 

背中ニキビはどんなケア用品が良いのか?

 

メルシアン

背中ニキビには、やはり背中ニキビ専用のケア用品が
一番といえます。
特にサッとケアできるスプレータイプであれば
長時間背中を乾燥させないため、最も適しているといえます。

 

 

 

背中ニキビでお悩みの方に、口コミが話題ののケア用品がメルシアンです。
やりにくい背中の部位でも、逆さでもサッとつけれるため好評のようです。

 

矢印

ケアしにくい場所の背中ニキビもOK!メルシアンの口コミをまとめ